50代主婦の財テク【外貨貯金とFXの違い:FXを少しずつ無理なく始めてみました!】

こんにちは、軽井沢別荘マダム華子でございます。

FXというものを知って少し興奮気味で色々な本を読んでいるところです。

少しずつ理解が深まってきましたよ。

 

今日、新しく知った知識は・・・

①外貨貯金とFXの違いです。

きっと、銀行などで外貨貯金している方多いんじゃないでしょうか?

財テクに疎い私がしているくらいですから。

 

私が外貨貯金をしたきっかけは、ある時主人が、言った一言なんです。

「ドル上がるぜ~」

私よりもっと財テクに関心のない、どちらかというと財テクというものに背を向けている主人がいうので相当だと思ったのです。

私「じゃードル買っておこうか~」

丁度通帳で遊ばせている100万円。

本当‼通帳の中で育ってませんよね~

銀行のネットを良く見て見ると、外貨貯金も簡単に出来るのですね。

あっという間にドルを買う事が出来ました。

1ドル100円の時に買ったので、10000米ドル買ったことになります。

*****************************

外貨貯金の特徴は・・・

①元金に対する利息を得る事

②多額の資金(元金)が必要

③手数料が高い

 

FXの特徴は・・・

①短期間(1日、もしくは数時間、数秒)で利益が上がる

②少ない資金でも始められる

③手数料が安い




********************************

外貨貯金は、利息の多い国に預けて利息を増やしていく事だったのですね。

今日までの私の理解度は・・・

円高の時にドルを買っておき、円安の時に縁に戻す損益だけなのかと思っていました。私の10000ドルちゃんは、通帳の中で育っているのですね。

後は円に戻す時、より円安の時を見計らえばいいのですね。

円安とは、1ドル=100円より1ドル=112円の時が円安

******************************

*FXの最も大きな特徴は・・・

10万円の資金で200万円分の投資が出来る事  なんですって!

今日の最高のビックリぽん!でしたよ

どういう事なの?

 

これを「レバレッジ」=「てこ」と言います。

「てこ」の原理のように、小さな資金で大きな投資額を動かせる事

10万円が証拠金となり、100万、200万のやり取りができるのです。

そしてその損益分だけのやり取りをしているから、

このような「レバレッジ」が可能なのです。

 

***************************

FX少額でまずは練習してみましょう。

今日はスマホで時々レートを眺めていました。

世の中動いてる~っていう感じです。

今日も1つFX口座開設申し込みしました。

本によると、いくつかの口座開設をして、自分の使いやすい所を

最終的に選ぶ。

または、用途をそれぞれにすると整理しやすいかもしれませんね。

口座開設申し込みはとっても簡単でした。

 

どの本にも3本指に入っていた使い勝手の良い取引業者です。




*****************************

最近「情報弱者」という言葉が耳に残っています。

「情報弱者」とは、良い情報・得になる情報を知らないまま損をしている人の事。

私も少し前まで「情報弱者」だったと思うんです。

「株」「投資信託」「外貨貯金」「FX」「ファンドラップ」

世の中に溢れているこれらの文字を見ないふりしていたのですからね。

 

でも、お金を増やしたいと言う前に、これらのしくみを知りたくなったのです。50代になっても、60代になっても、70代になっても、

今日より明日、明日より明後日、と少しでも進歩していたいから。

 

つたない内容と文章を最後までお読みくださいまして有難うございました。

また分かった知識書きますね~^^