50代からの【趣味・好きな事・生きがい・夢を持つ事の大切さ】

こんにちは、軽井沢別荘マダム華子でございます。

50代になってから自分の心に耳を傾かるようになりました。

だって、今までは夫や子供優先だったから。

 

迷ったら、自分が楽しいと思える方向を選択するように心掛けています。

最初は自分がわがままになったようで心地悪かったです。

 

我慢して相手を思いやる自分が好きであり個性だったから。

でも我慢して、本当の自分の気持ちを隠して、

その結果、相手を嫌いになったり、憎んだりする方が良くないって思ったのです。

**********************************

自分の心に素直に耳を傾けるきっかけになったのは、

娘の一言でした。

ママは今まで私たちの為に頑張って来てくれたのだから、

これからは自分の為に好きな事をして生きてね!

ママが楽しそうにしている事が私も嬉しいから」

こう言ってくれたのです。

******************************

とても嬉しかったと同時に戸惑ってしまった私がいました。

(私の好きな事って?なんだろう?)

と考え始めたら、わからないんです。

いかに今まで自分の心に蓋をしてきたのかに気づきました。

********************************

* 例えば、「ママ何が食べたい?」

と聞かれても、考えられないんです。今までず~っと夫や子供の食べたい物ばかり考えてきたから。

*「ママどこへ行きたい?」

と聞かれても思い浮かばないんです。今ままで夫や子供の行きたい所はどこかな~って考えて来たから。

**********************************

何だかそんな自分が可愛そうになってきました。

自分の心をわかってあげられるのは私しかいないのですから。

そんな時出会ったのがこの本でした。

好きな事だけして生きていくなんて・・・出来るのかしら?

でも、50代になったからこそ、もしかすると可能かもしれない!

 

そんな方法が知りたくて、本を開くと一気に読んでしまいました。

**********************************

読み終えた時には、違う自分が存在していましたよ!

50代これからの私は

①自分が好きと思える事を何より優先する習慣を身につけよう

②自分を大切にしてあげよう

③嫌な事は嫌と言おう

④自分の意見を言おう

⑤やりたい事を優先しよう

********************************

このように生活してみると、世界が違って見えるようになりました。

「やりたい!」という強い気持ちがあれば、家族も周りも合わせてくれる事がわかりました。

自分を主張出来ないのは、生まれ育った環境の影響もあるのだと思います。

でも50代だからこそ、子育ても終えたからこそ、許される可能な事なのではないでしょうか?

いや!50代だからこそ、そうすべきなのです。

私の人生は1度きりなのだ・・・と改めて思います。

これから好きな事だけして、自分を大切にしてあげる人生にしたいと

この本に出合えた事に感謝します。

いつも私に「何か」を教えてくれる「本」が大好き・・・

毎日本屋さん通いしている私です^^