栗原はるみさんの美味しいレシピ料理満載のランチ&トークショー体験談

FD0EF4C0-4DFA-408E-8C9F-4BDAA3933A1E.jpg去年秋に【haru_mi] 秋号で特別企画として募集していた
【栗原はるみさんとランチ&トークショー】パーティーに150名ご招待という記事を見ました。
栗原はるみさんの美味しいレシピを忠実にホテルのシェフが再現した
ランチビュッフェパーティーなのです。
今年もありました~。毎年2回程募集しているみたいですね。
何かに当たったことはあまりない私!でも行きたい。はるみさんには 色々勉強になる事を教わったから。E545784C-BB4B-47D5-837F-2ACFE5128B06.jpg
生のはるみさんを見たら接したら、生のお声を聴いたら
絶対!もっと!
家事や家庭料理を大切にする心を学べる気がする。はるみさんの家事や母業を大切にするお気持ちがとっても好きで、大いに影響され励まされてきたのです。
お礼も言いたい。
そんな気持ちを込めてハガキにわかりやすく、大きくはっきりと記入しポストに入れました。
当たるなんてまったく思わず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それが!当たった!のです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまた、何のへんてつもない、どこから来たハガキ?というようなシンプルなもので思わず処分しようとしたくらいでした。
当日は嬉しさでドキドキ、病気にだけはならないように気を付けました。



************************************
【栗原はるみさんランチ&トークショーパーティー】の開催場所は、栗原はるみさんの昔からの
ゆかりの場所【パークハイアット東京】。
はるみさん、シェフとは仲良しでご自宅に招待するぐらいだそうです。
入場すると サイドルームにはすでにはるみさんレシピでシェフが作っ
(なんて贅沢)お料理がた~くさん並んでいました。
でもおしゃれ過ぎず、日常の家庭料理を丁寧に作った身体の事を考えたレシピメニューのものばかりでした。
それでも1つ1つのお料理が美しく温かいのです。
私も家族や友人たちが集まった時にこのようなはるみさんレシピのような
肩の凝らない、温かくくつろぎのあるレシピでおもてなししたいな~と
強く思いました。
デザートも色とりどり、クリスマスも意識したもので、ウキウキでした。
全てが勉強になります。
パーティー会場は結婚式の披露宴にも使うようなお部屋で○テーブルがあり、決められた番号の
テーブルに着席。お隣の優しそうなご婦人とお話しするとなんと関西からいらしていて、
遠くは北海道から九州まで色々なところの方は招待されていました。1人ずつの招待なので
皆さん初対面。でも皆栗原はるみさん大好きだけあり、直ぐに意気投合で
色々な話に花が咲きましたよ!
*******************************
提供はharu_mi の出版社である扶桑社で、
扶桑社の女性担当者さん(栗原はるみさんの親友、何度もご自宅でお食事されているそう)のごあいさつ。
季刊誌でこんなに売れている雑誌は稀だそうです。
そしていよいよ栗原はるみさんの登場です!
真っ黒なタイトでお身体にぴったりでひざ上位のミニのワンピースをお召しになっていました。
とっても恥ずかしがりやでいらして、あまり会場の方を見られない様子。担当者さんの方を向かれていました。そんなところも栗原はるみさんの 素敵なところですよね。自然体です、とっても有名人なのに、普通である事を貫いていらっしゃるところが凄い!
 家族や家庭を大切にしている事。お弁当作りは大変だけど必ず何かを自分に残してくれる事。
ご主人を大切になさっている事。などお話しして下さいました。
このような いつまでも素直な思いやりの気持ちを忘れない事が大切で美しいと感じている間に、
待ってました!はるみ料理ビュッフェの始まりで~す。
とっても優しいお味、素朴な色合い、だけど研究尽くされているお味でした。
その間にはるみさんは各テーブルを回って色々お話しして下さったり、質問に答えて下さいました。
終わりの方には、はるみグッズが当たる抽選会。私また当たってしまったのです!素敵な小皿2枚。



いつも何も当たらない私がこんなに続けて当たるなんて!はるみさんとの縁を感じてしまいました。
帰りははるみさんが1人1人握手してお話しして(泣いちゃう人も続出)
私は、「いつもはるみさんの本に助けていただいてます。娘が結婚する時もはるみさんの本持たせました」
と言うと、「娘さん結婚なんてすごく若いのに~」と普通に会話して下さいました。
何だか帰りは ぼ~としてしまい、そのまま帰るのがもったいないくらいでした。
栗原はるみさん素敵な1日を有難うございました。
******************************
 今年も発売されたばかりの秋号に
栗原はるみさんのレシピ料理満載のランチ&トークショーの
招待ページが載っていましたよ!勿論今年も応募しました。
 お人柄が信用出来、本当に読者の事を考えて下さるはるみさん。
本を出すに当たって掲載されるお料理は毎回100回ぐらい作り
レシピを決定するそうなんです。
 トークショーの料理も器やキッチングッズがまた素敵でした。
お料理が載ってこそすてきに見えるんです。
 そして、信頼できるはるみさんがプロデュースしている
フライパンやお鍋、器も
(はるみさんが使いやすさを追求して作ったのだろ~)
と思うと大切に使おうと思います。
 で、キッチンにはるみさんのキッチングッヅがあるだけで、
お料理がんばろ~と励まされるのです。
お取り寄せランキング