軽井沢マダム華子の「旅をする=自分の家が1番❗️と再確認すること」だと想う

こんにちは。
軽井沢マダム華子でございます。

今私は主人の実家である和歌山県北山村に
来ています。きょうで3日目。

ここは山あり河あり温泉あり、自然いっぱいの
田舎を絵に描いたような素晴らしい所です。

朝の柔らかな光で自然に目覚め、
義母と義妹と三人でおしゃべりしながら
用意した朝食をゆっくりいただきます。

ゆっくりお洗濯、ご近所さんにお土産を
配ったり、お墓参りをしたり、
皆でたわいも無い話をしたり、、、

お茶したりお散歩したり、、、

こんな日々を過ごしていると、
何だか落ち着かなくなってきます。
つくづく時間貧乏性なのですね。

目の前に「やる事が無い」「進歩がない」
「頑張った事」「為になった事」が無いと
落ち着かないのです。

のんびり、お昼寝、やる事なし、変化なし
が大の苦手❗️

旅に出ると、そんな自分が再確認出来るのです。

旅って、自分のお城である「家」がどんなに
自由な居心地の良い場所であるかを再確認する
ものだと思うのです。

お家に帰ってしたい事がいっぱいです。
あと一日、滅多に来れない主人の実家で
滅多に会えない義母と義妹と沢山お話しし、
心を通わせて、、、

またお家に帰ってがんばろ🏠