私の起業物語~【彩塾】主婦でも始められる小さな起業塾のお話し①

こんにちは。

軽井沢別荘マダム華子でございます。

週末は軽井沢でマダム暮らし。

ウイークデーはアタフタと仕事に家事に趣味に・・・と

充実した生活を送っております。

私がそろばん教室を起業して1か月近くになりました。

少しずつ展開してきた結果、思っていた以上に早く子供たちが集まってきてくれました。

体験に来てくれたお子さんは9人になりましたよ。

願ってもいなかった、有難い事です。

 

スマホにお申込みが入るのですが、その度に嬉しさで「わ~い!」

叫びたい気持ちです。

 

そして次に緊張が走ります。

指導には自信がありますが、初めて会うお子様やママさんに

我がそろばん塾に魅力を伝えられるかしら?

子供に楽しい雰囲気を味わってもらえるかしら?

 

など、毎週実家の昭島教室で50人もの生徒さんを指導しているにも関わらず、

やりがいと同時に責任を感じる私です。

 

*******************************

夕方にたったの2時間のレッスンですが、

朝からソワソワ、レッスンの事を考えて、宿題の準備などをして過ごします。

 

私には薬剤師という資格があり、薬剤師の仕事をしていた時期もありました。

でも、自分にしか出来ない事を50代にしてもう一度やってみたくなったのです。

 

自分で考え、自分で準備をし、パンプレット・看板・やり方も全て自分で考える!それこそが私にしか出来ない起業。

***********************************

私がここまで、この様に考えられたのは、ある起業塾に入ってマインドを

学んだからなのですよ!

それは【彩塾】という主婦の小さな起業のマインドや考え方・集客の仕方など、

普通の一主婦が、自分だけの得意を生かして起業していく学びの起業塾なのです。

 

入塾した頃の私は、(何か役立つ事がしたい!でも何をどう生かすの?)

と何もわからず状態でした。

 

雲を掴む気持ちで入塾したのです。

何か1つでも学べたらいいな!進歩出来たらいいな!

 

何も不自由のない生活でしたが、何かをしたい気持ちが私の心を満たしていたのです。

*********************************

数ある起業塾の中で【彩塾】にしたのは、【彩塾】の塾長さんである

山口 朋子さんの著書を読んでとても感銘を受けたからです。

 

普通の主婦であった山口 朋子さんが育児ノイローゼ―を経て、

子育てしながらも無理なく小さなところから少しずつ起業をしていく様子が

とてもわかりやすく書かれています。

 

この本は、同じ女性の生き方暮らし方の学びになり、一気に読めてしまいました。そして、読んだ後は、

(私の考え方次第でどんな人生にも出来るのだな~

山口 朋子さんに会ってみたい、何かを学びたい!)

そんな強い思いが湧いて来て、【彩塾】の事を調べ始めました。

 

続きはまた・・・

今日もお読みいただきまして有難うございました。

素敵な一日になりますように。