親孝行する日~私の場合~

こんにちは。軽井沢別荘マダム華子でございます。

今日は両親(父母共に85才です)とお出掛けをしました。

母の日のプレゼントを一緒に選びましょう~と誘ったのです。

両親は85才にしては元気な方です。

私も今まで安心して自分の用事にかまけて、両親の為に最低限しか親孝行をしてこなかったと思います。

両親も自分たちの事は自分たちでする・・・

子供たちに迷惑をかけたくない・・・

という自立した気持ちがとても強いのです。

でも、とうとう母に病気がある事がわかりました。

いつかはそんな時がくるかも・・・と心の奥で思ってはいましたが

それが現実になると

こんなに悲しく苦しいものかと毎日泣いていました。

 

ところが当の母はいつも通り。

「病気になったのが私で良かった」

とまで言うんです。

病気になってまで家族を気遣う姿に、逆に励まされました。

そして考えを変えてみました。

 

今日、今出来る事だけ考えて精一杯の親孝行をしよう、と。

**********************************

父は本を読むことが趣味です。

最近は特に外へ出掛けるのが億劫になっている様子。

母が連れ出そうとしても嫌がります。

そのような訳で今日は、

父を連れ出す目的もあり、デパートでランチをして、お買い物をしました。

そんな少しの事でも、今日1日が父と母にとって 楽しい一日だったと思ってくれる。私の少しの思いやりで心穏やかに一日にしてあげられるのです。

だから親孝行出来る事を精一杯しようと思っています。