50代からはビタミン剤の力を借りて老化を溜めない事が大切!

こんにちは。マダム?で薬剤師・漢方養生指導士の華子でございます^^

50代になると、あちこち ポツポツ!ガクっガクッ!と

様々な症状が出てきますね。

 

身体の表面に出てくるものは、身体の中に見えない部分の反応です。

何も無いのにブツブツが出来たり、痛くなったりはしません。

 

身体の外に反応が出るのは実は良い事なのです。

身体が訴えている事がわかるから。

その訴えに気づいて対処してあげないといけないのです。

***********************************

*例えば、腰が痛くなる人多いですよね。

直ぐに痛みをとる薬を飲んでしまう人がいるのですが、

それはダメなんです。我慢出来る範囲の痛さであれば、

まずは、日常生活から改善してみてください。

 

私も腰痛くなります。痛くなるということは、

まず血流が悪いのではないかな?→

①ストレッチをする

②腰回しをする

③ゆっくり歩いてみる

これだけで腰回りの血流は大分良くなりますよ。

しばらく続けてみて下さい。

*******************************

*目が一番と言ってよい程エラーがでますよね。

目が疲れたな~疲労がたまっているな~と思ったら・・・薬ではなく、

①目の周りをマッサージする

②温かいタオルを目に乗せる

やはり血流を良くするのが最初の手段ですよ!

*****************************

そして、目・腰といえば、

*肩の凝りや痛みですね!

肩こそ、血流が原因の事が多いのです。

①肩回しをする

②手を上に挙げてストレッチ

③手を大きく振りながら歩く

④あまり重い物を持たないようにする

 

******************************

お薬の事・・・・・・

私は薬剤師として、薬と漢方薬の勉強をしてきました。

お薬は目・肩・腰を治すものではないのです。

今、数時間の間だけ痛みを感じさせなくなるものなのです。

 

飲んでいる間は痛みは感じませんが、飲まなくなればまた痛みが戻ってきます。ず~っとお薬を飲み続けますか?副作用も必ず付いてくるのがお薬なのです。

ではどうすれば良いでしょうか?

①上記に挙げた血流を良くする生活改善をする

②50代になり足りなくなったものを補う事【ビタミン剤】

が大切になります。

**********************************

お薬に頼る前に足りないビタミン剤を補ってあげてくださいね。

*多くの人が目・肩・腰に優れた効果を実証しる注目のビタミン剤のプレミアム版です。